今日もなにもできなかった。昨日あれほど意気込んでて今日は一日中やってやると思ってたのに、いざ今日になると朝から全然やる気でなくて朝は結局家にいて、夕方くらいから外出たけど結局なにもできず終わる。

そもそもそんな行きたいと思う対象がないっていうのもある。けど、結局今日はゼロだったし、最後行こうと思ったけど勇気がなくてできず

今日こそは今日こそはと思ったのに全然できなかった

DS面接に向けて

とりあえずなにすればいい?

 

とりあえずメモ帳に書いたように動機的な部分はもう一度本を読み返したりしてエピソードをしっかり思い出す

 

自分でできるデータ分析の方法を学ぶ、具体的に俺はどんなことができるのかを言語化する

プロダクトを技術的につくるのは難しくない。自分で作れなかったら外注すればいいし、

問題はそのプロダクトを広められるか、売れるか

であって、売れない、広まらない理由を解読するのは難しくて

プロダクトそのものがわるいのか

需要がないのか、マーケティングが悪いのか、セールスが悪いのか

だけど、セールスに責任押し付けようと思えばいくらでも押し付けられてそれで結局セールスが精神論になってきつくなる。

だから、セールスは絶対必要なんだけど、

個人的にはアウトバウンドのセールスが必要ない、勝手に問い合わせが来るようなものが理想

 

広まっているプロダクトは最初どういう法則性とかあるんだろうか?めっちゃ営業したとかいうところはある?

webサービスをつくろうと思ってたけど、そもそもwebサービスっていまどきもうかるのか? アフィリエイトとか商材うるとか、無料有料もでるとか

 

やっぱ趣味webサイトつくっても意味ないしお金にならなきゃいみない

流行とかにのっかるとか一時的にヒット数かせいでそこから持続するシステム、ユーザーが訪問し続けるシステムが必要

じゃあ人気サービスになったとして

 

 

今年こそWebサービスを作りたい人に伝えたい5つのこと(+番外編) - パパパパ

これみてやっぱストーリーつくってユーザーがどういうところでつまずくかを予測してアフィリエイトサイトつくれば手数料で結構利益うめるってわかった。

3000万 月 って書いてあるけどやっぱコレ達成するには

  1. SEOしっかりする(競合があまりない、ページトップがとれる)
  2. ある程度検索ボリュームがあり、需要があり、商材の単価が大きければ大きほど受け取れる手数料も大きくなる
  3. つまずくところを予測してwebサイトをつくる。こういうことでユーザーはこういう情報を必要とするだろうというストーリーづくり

読書をしようと思う。久しぶりに

なんの目的でするか。それが大事

  1. 知識をえる
  2. なんか問があってそれに対する答えをさがす
  3. 批判的思考力を鍛える、発想をえる
  4. 難しい概念に対して理解力をあげる

4、1を重視したいな

3は無視

 

目的があって

  1. 投資のノウハウを学ぶ
  2. 投資銀行や商社がなにやっているのか
  3. 難しい概念への理解力あげる
  4. 飛行機のことに関して勉強する
  5. ウェブサイトの人気に関してリサーチ(本いらない)
  6. 交渉、営業の話術心理学など
    だけどこれは実践をともなってこそ。映画みたいにスムーズに話せるできる営業マンが理想なので
  7. データ分析に関して これもざっくりとしているのでデータサイエンティストになる方法、DSが何をやっているのか、とかもっと具体化しないと

welqだっけ?ニュースまとめサイトとかアフィリエイトブログをやって金儲けをできるかもしれないけど、それってクールじゃなくない?大体ブログとか意味ない記事描くのって超絶つまんないじゃん。戦略的に外注して記事全部書かせてアクセス数稼いでもうけると自分でやることないからいいかもしれないけど、もっとクールな儲け方をしたいよね。なんかみんなをあっといわせる戦略的なこと

そういう方が個人的にむいているのかもな

ツイッターとか何万もフォローあるやつはやっぱ文章力あっておもろい文章かくさいのうあると思うけど、がんばって何万もリツイートされる文章かいても「で、なに」って感じだが