今日はいろんなことを考えた。

これはいつも思っていることだが、やはり技術やプロダクトは人の心を動かしたり、やっぱり感動させたり、満足させることなんて絶対ない。

じゃあこれからはセレンディピティだとか思ってた。動画のおすすめとか

それで今日このグノシー作った人のブログみた。

new-new-thing.blogspot.co.il

正直ショック。グノシーあんなくだらないサービスなのにそんな技術が使われている。もしかしたら機械学習とかそういうのやってもユーザーは思いがけない発見を実感できるのかな?とりあえずグノシーをつかってみてどれだけセレンディピティにであえるかをみてみよう。
あと、セレンディピティってみんな求めてるのかな?知識欲多い人だけじゃないかという不安もある

まぁできない理由を探しても意味ない

大前研一のスタートアップの本をかった。正直よかった。どういうスタートアップが成功するのか本よめば良さそう。日本市場で成功するベンチャーはあるけど、日本から海外で成功しているのってソニー、本田、トヨタらへん?部品で世界一は結構あるけど、それってあんま利益取れない気がする。なんか組み立てが付加価値たかいってきいたことがある気が、だけどその根拠はわからない。

それでテスラのビジネスモデルしらべて、テスラは部品ほとんど外注して組み立てだけしている会社。あとはブランド価値とマーケティング戦略。イーロン・マスクのイメージ戦略もある気がする。いまだになんであんな評価うけているnの?赤字なのに。技術的には新たなバッテリーを開発する代わりに、従来バッテリーをつかって、特許技術、それが唯一、で冷却しているだっけ。。