あと、社会の空気みたいなのものもたぶんあると思う。子どもの頃から、たとえば男の子は男の子同士で喧嘩をして競い合ったりするけど、女の子は「ちょっと大人しくしましょう」みたいな空気がある。そういう部分をちゃんと認識して、もっと自分に自信を持つべきだと思う。「これ、私にできるかな」って思ったとき、「ちょっと待て。もしかして私は“できない”っていう暗示を社会にかけられてるかもしれない」って。そこであえてプラスプラスで、「できる」って思い込んで欲しい。できないことでも「できます」と言ってがむしゃらに頑張ると、できるようになってくる。背伸びをすると能力がどんどん上がってくるから。男の子はできなくても、「いや、俺できるし」と見栄を張ることが多いけど、女の子は正直に、「いや、できないと思います」って答えちゃうことが多い。それが良くないんじゃないかなって思う。少し難しいと思っても、「できます。やります」って言ってやってみる。自信を持ってみることがすごく大事だと思う。(46

http://globis.jp/article/2609

20社とりあえず出してみよう 2社引っかかれば10%わるくない

できるできるできるできるできる