会社の選び方だが、やっぱり自分がやりたいこと、夢、をベースで考えるべき

自分がなんか会社を起こしたいなら起こしたい業種に関連する企業に入るべき

セレンディピティのほかにあんま達成したいことが…ない

レコメンデーションをつくっている会社だけでなくグーグルとかアマゾンでもつくれる。なぜなら関連した事業をやっているから。直接的な事業をやっていないが近いことはできそう。セレンディピティも広く考えたらマーケティング。つまり人気ランキング上位のところしか目に届かない。人気ランキング下でも質のいい記事がみられる=それがセレンディピティのビジョン、にはどうすれはよいか。それを達成できる企業。

どんどん広げられる。たとえばDivingがすきで、だけどそれをお金にしたい、⇒趣味でもビジネスにできることが夢⇒そういう企業をさがす。Divingだけじゃなくてアウトドアやツーリング、そういう趣味を応援する企業に就職すべき。好きだけじゃなくて、そこにはいってなにを実現したいかが重要

ネット系じゃなくて他のもっとphysicalなサービスないかな。だけどなにもおもいつかない!!!!!飛行機好きかなーとおもったけど、飛行機をうる仕事?微妙。。。
なんかもっと生活に絶対必要なもの、かつわくわくすること、

弁護士ドットコムとか企業としてはおもしろそう。ビジョンにも共感できる。しかし自分から積極的にやろうとは思わない。

それか業界ではなく、職種で選ぶか。最強のセールスになるとか最強のマーケターになるとか。エンジニアだと単純なんだけどな、、、

もしくはおもしろい会社個別にして選ぶか。だけどイメージのギャップに苦しみそう。ビジネスモデルとかがおもしろいだけで、それにかかわらせてもらえるわけじゃないしな