プロダクトを技術的につくるのは難しくない。自分で作れなかったら外注すればいいし、

問題はそのプロダクトを広められるか、売れるか

であって、売れない、広まらない理由を解読するのは難しくて

プロダクトそのものがわるいのか

需要がないのか、マーケティングが悪いのか、セールスが悪いのか

だけど、セールスに責任押し付けようと思えばいくらでも押し付けられてそれで結局セールスが精神論になってきつくなる。

だから、セールスは絶対必要なんだけど、

個人的にはアウトバウンドのセールスが必要ない、勝手に問い合わせが来るようなものが理想

 

広まっているプロダクトは最初どういう法則性とかあるんだろうか?めっちゃ営業したとかいうところはある?